写真や動画を利用した副業ビジネスの可能性を考えていきたいです。
写真を利用した副業だと、写真サイトに自分の作品を出品して、購入してもらえたら、お金が入り収入になるということです。

動画の場合は、自分の作品の動画を動画サイトに投稿して、その動画を見てもらえた数によって、お金が入り収入になるということになります。
動画の場合は、広告を付けることによって、収入になることが多いです。
広告ははじめからつけられないケースが多いでしょう。

ある程度の認知をされて、登録者数・総再生時間が規則を上回った場合、広告を付けることができるようになることが多いです。
サポートもしっかりしています。
サポートがきちんとしているので、変な動画や写真が、表に出ることが少ないのです。
お金を得るということは大変なことです。

お金を得るには、それなりの苦労があります。
でも、今の時代、自分の力だけで、食っていっているという感覚が楽しいのではないでしょうか。
もちろん、大手企業のメンバーになって、その企業のサポートを受けながら動画・写真を仕事にする人もいます。
大事なのは収入を得ることです。

仕事が細分化して、もはや、大手の会社に入ることが、人生の勝利とは言えなくなってきているのです。
自分で考え、動画をつくり、写真を撮り、それに評価をしてもらって、購入してもらうという簡単な図式です。

でも、実際、本当にお金を稼ぐのは結構大変です。
それで、大手企業のメンバーになりつつ、作品を作っていっている人たちもいるのです。
動画で儲けるといっても、高性能なカメラ・パソコン・動画編集ソフトなど、お金がかかります。
しかし、それらを使って、もっと大きく稼ぐことが可能なのです。
確かに、後から参入してきた人は、先にはじめていた人より、成功するのは難しいです。
でも、人はなにかをしなければなりません。
そのなにかで稼ごうと思うのは、必然だと思います。
動画や写真が収入になると、素直に考えることができる人は幸いです。
そんなもの収入にならないと、固定観念で考えてしまうと、もったいないです。
時代が生みだした仕事でもある、動画・写真、機材も高価とは言え、昔から比べたら、全然安くなっています。

しばらくは、この流れは止まらないでしょう。
普通に会社員をできる時代はもう終わっているのかもしれません。
自分のセンス次第で儲けることができる、動画・写真はすごく面白いです。
明日のヒーローになっているのはあなたかもしれません。
動画・写真で一山当てたいものです。